お知らせ

投稿日:

外壁の塗り替えのサインって?

今回は、「外壁の塗り替えのサイン」についてお伝えします!

気になる外壁の塗り替えのサイン

その1、塗膜の膨れ・剥離

塗膜の膨れ・剥離を放置することによって、躯体に雨水が浸入してしまうリスクがあります。
雨水が浸入してしまうと建材などが腐食して、改修工事が必要になるケースもあるので、気をつけましょう。
心配なときは、外壁の調査をしてもらうといいでしょう。

その2、チョーキング現象

チョーキングとは、外壁を触ったときに白い粉が手につく現象のことです。
チョーキング現象は、防水効果が減少したサインですので、塗り替えを検討しましょう。

ここまで一般的な外壁の塗り替えのサインについてご紹介しました。
とはいっても塗装のプロでないと見極めが難しいところがあると思いますので、お気軽にご相談くださいね。
竹内塗装工業は、寝屋川市や守口市、門真市などで塗装工事に携わっています。
これからも、みなさんのお役立てるよう頑張ってまいります!

竹内塗装工業
〒572-0051 大阪府寝屋川市高柳7-12-20-1
担当者直通:090-5646-7045 FAX:072-392-4711

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

塗料の耐用年数ってどれくらい?

塗料の耐用年数ってどれくらい?

外壁塗料の種類&耐用年数 外壁塗料の種類は、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などに分けられます。 …

工事保証書発行致します。

工事保証書発行致します。

こんにちは!大阪府守口市を中心に活動しております、竹内塗装工業です。 弊社は主に一般住宅の塗装工事、 …

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 大阪府寝屋川市に事務所を構え、地域密着で塗装工事、シーリング工 …