アフターフォローを大切にしたいから『地域密着』

竹内塗装工業の事務所は、守口市にあります。代表自身も、ここ守口市で育ちました。平成17年の創業以来およそ15年、地域密着で「街の塗装屋さん」として商売を続けてきました。どんな小さなご依頼でも柔軟に対応することで、おかげさまで地域のお客さまとの信頼関係を築くことができました。
ありがたいことに、遠方の方からお問い合わせいただくこともございます。しかし、大変申し訳ないのですが、現時点ではそうしたご依頼はお断りさせていただいたおります。もしそのお客さまに何かあったとき、すぐに駆けつけることができないからです。私たちは完工してからがお客さまとの本当のお付き合いのはじまりと考えています。せっかくいただいたご縁ですから、末永く大切にしたい。だからこそ、何か起きても「すぐに行ける」この距離を大切にしたいのです。

これまでも、これからも、「困ったら竹内塗装工業に電話しよう」そんな存在であり続けたいと願っています。

施工時の配慮

施工が完了した際、お客さまに「竹内さんは細かいところまでしっかり気を配ってくれるから安心して任せられたよ。ありがとう。」とお褒めの言葉をいただくことがあります。
代表はかつて大手のハウスメーカーで技術を磨きましたので、そこで培われた「お客さまの満足のためにいっさい妥協しない」「業者にとっては一時の現場でも、施主さまにとってはずっと暮らしていく大切なお家であることを忘れずに行動する」といったホスピタリティが根付いているのだと、大変嬉しく思います。
時間に余裕があれば玄関先を履いたり、窓の拭き掃除をしたりすることもあります。施主さまだけでなく近隣にお住まいの方々のことも考慮し、あいさつや身だしなみなどマナーを厳守して行動しております。

中間業者がいないため、分かりやすい納得の見積もり

竹内塗装工業は費用面でお客さまに余計な負担を与えたくないと考えています。質の良い施工を、適正価格で提供したいので、マージンが発生してしまう中間業者は挟みません。お問い合わせをいただいてから、現地調査、お見積もり、施工、アフターフォローまで一貫して自社で行ないます。
お見積もりにあたっては、お客さまがわかりやすいように丁寧に説明をし、質疑応答の時間も設けています。塗装面積や利用する塗料の種類、付帯する工事など、現場によって状況はさまざまですので、現場に合わせて適切なご提案をいたします。施工が終わってからも末永くお付き合いいただきたいからこそ、お客さまが不安を抱えたまま説明を終了することは決していたしません。これからも最適な工事を適正な価格で行ない、関わるすべてのみなさまの幸せを追求してまいります。

お問い合わせ