外壁塗装のワンポイント

投稿日:

外壁塗装における適切な塗料を選びましょう

真心込めて塗装中/守口市外壁塗装

守口市の塗装店 竹内塗装工業です!

外壁塗装をお願いしたいけど、塗料の種類が多くてどの塗料が自宅の壁に適しているのか?

このようなお悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか。

今回はそのような方に向けて、竹内塗装工業が扱っている塗料の一部を紹介致します。

◎シリコン塗料

コスパが良くどの塗装工事でも使われているメジャーな塗料です。

対応年数も10年前後で定期的に塗り替えをされる方などよく使われる塗料になります。

◎ラジカル制御型塗料

ラジカルとは?紫外線や気候の変化によって起きる塗料の劣化を引き起こすエネルギーのことです。

よく窯業サイディングにオススメする塗料です。

この塗料も費用対効果に優れていてシリコン以上、フッ素未満という位置になります。

コスパも良く水性なので臭いが少ない、仕上がりの光沢感、耐候性に優れた塗料です。

対応年数もアクリルシリコン塗料と同じ15年前後になります。

◎アクリルシリコン樹脂塗料

アクリルシリコン樹脂塗料は、一般的に使われている塗料です。

住宅にもよく使われていて費用対効果に優れた塗料です。

下地に対する付着性や光沢の持続性、耐水性、耐候性、経年劣化における変色など一般な塗料に求めている成分要素が含まれています。

対応年数も15年前後と長いです。

◎フッ素塗料

フッ素塗料紹介した中でも最高級の塗料で日本の大型の公共施設などでも使われている塗料です。

対応年数も20年前後と長持ちする塗料になります。フッ素はとても強く安定性の高い物質であるため、耐候性、超低汚染、耐熱性、非粘着性、耐薬品性、低摩擦性などどのような状況にも耐えられる塗料になります。

費用は高くなりますが長く持つという事は、メンテナンスコストが下がりますので長期的な視線で見れば損はない塗料です。

今回扱っている塗料についてご説明しましたが、依頼される予定のある方は、その業者にどの塗料が適しているか?実際にその塗料を使ったことがある専門家、業者の意見も聞くのも納得して決めることができます。

安心して施工をお願いできるのが1番ですよね!

その家の壁の種類や劣化具合、などでもご提案する塗料などをご説明しますので気軽にご相談下さい。

竹内塗装工業
〒570-0011  大阪府守口市金田町1-15-15
担当者直通:090-5646-7045 FAX:06-7708-2661

この記事を書いた人

カテゴリー 外壁塗装のワンポイント

関連記事

「外壁塗装」「屋根塗装」「ウレタン防水」は竹内塗装工業にお任せください!

「外壁塗装」「屋根塗装」「ウレタン防水」…

こんにちは、大阪府守口市の竹内塗装工業です。 弊社は大阪府守口市に拠点を置き、主に一般住宅の塗装工事 …

外壁の下地処理の重要性について

外壁の下地処理の重要性について

真心込めて塗装中/守口市外壁塗装 守口市の塗装店 竹内塗装工業です! 外壁塗装時に重要の作業をご存知 …