外壁塗装のワンポイント

投稿日:

外壁の下地処理の重要性について

真心込めて塗装中/守口市外壁塗装

守口市の塗装店 竹内塗装工業です!

外壁塗装時に重要の作業をご存知ですか?

それは下地処理です。

塗膜が色褪せたり、チョーキング(壁を触ったら粉が手に付く)等の現象で外壁塗装の依頼で多いのが色だけ塗れば大丈夫じゃないの⁇とお客様からよく言われるのですが..。

建物を確認すると


チョーキング状況

外壁クラック状況

壁の剥離状況

今までに何度か外壁リフォームしたお家でも数年経てばいろんな所に画像のような傷みが出てきます。だからこそ皆さんに伝えたいのです!下地処理の重要性を紹介します。

○ 下地処理とは

まず下地処理とはどんな作業かについてです。

下地処理とは外壁塗装する前に外壁を整える作業になります。

それは個々建物の状況により変わります。何故個々に変わるかと言いますと、周りの環境であったり、以前塗り替えした塗料の対応年数であったり過去10年以上建物のリフォーム行なわれてなかったりと様々ですが、外壁にひび割れが有る状態で新しく塗料を塗ってしまうとそのひび割れを塗料で隠されてしまい内部のひび割れは深刻化してしまいます。

そのような状態で外壁塗装をしますとせっかくいい塗料でキレイになっても内部からの影響を受けて性能の劣化が進みます。

このような状態で外壁塗装しても数年後早い周期でまた工事を行う必要が出てきます。

そうなればまた工事代金が必要になってしまいます。そうならないようにしっかりと下地処理を行うことが先に繋がり建物にも耐久性をもたらします。

○ 下地処理の内容

下地処理で行うことは外壁に付着したホコリなどを高圧洗浄機で浮いた塗膜ホコリなど洗い流す大事な作業です。これをしないことには外壁塗装を行えません。(塗料が密着しない為)

その後ひび割れ、塗膜の剥離外壁の欠損など下地調整を行います。その時に既存の壁と肌が合う様に調整します。壁が平らでなければキレイに塗装を施しても外観が美しくありませんだからしっかりと調整を行います。

塗料の性能を外壁に発揮できるようにする大事な作業です。

以上の工程が完了し外壁塗装が始めれます。

今回は塗料の性能に関わる下地処理についてご説明しました。当社も下地処理には力を入れており補修工事なども得意としています。

工事内容で気になる事は依頼した業者にしっかりと説明をしてもらい建物を長持ちするように提案してもらうことが今後の建物の耐久性となります。

竹内塗装工業
〒570-0011  大阪府守口市金田町1-15-15
担当者直通:090-5646-7045 FAX:06-7708-2661

この記事を書いた人

カテゴリー 外壁塗装のワンポイント

関連記事

「外壁塗装」「屋根塗装」「ウレタン防水」は竹内塗装工業にお任せください!

「外壁塗装」「屋根塗装」「ウレタン防水」…

こんにちは、大阪府守口市の竹内塗装工業です。 弊社は大阪府守口市に拠点を置き、主に一般住宅の塗装工事 …

外壁塗装における適切な塗料を選びましょう

外壁塗装における適切な塗料を選びましょう

真心込めて塗装中/守口市外壁塗装 守口市の塗装店 竹内塗装工業です! 外壁塗装をお願いしたいけど、塗 …